リフティング技・アラウンドザワールドのコツ


リフティング技のアラウンドザワールドですが、フリースタイルフットボールにおいても基礎となる重要なトリックです。そこでアラウンドザワールドのコツを改めてまとめてみました。

アラウンドザワールドをやる前に

アラウンドザワールドにチャレンジする前に、下準備としてちょんちょんリフティング(指の付け根あたりで細かくタッチするリフティング)をある程度できるようになってから挑戦しましょう。
利き足だけでもいいので、まずは100回を記録してからチャレンジするとアラウンドザワールドの習得までの時間が短いと思います。

アラウンドザワールドのコツ

ちょんちょんリフティングができるようになったら、アラウンドザワールドに挑戦してみましょう。
コツはいくつかありますので、項目に分けてご紹介します。

蹴りながら回す

アラウンドザワールドの最大のポイントとなるのは、蹴りながら回すことだと思います。レッグオーバー等、蹴ってから回す技もありますが(実際はレッグオーバーモ蹴りながら回している動作に近いのですが、、)、
ボールをある程度の高さまで蹴り上げるのと同時に足を回す動作に持っていくことでタイムラグがなくなりスムーズに回すことができます。

蹴りながら回すにはボールの中心を蹴ってしまうと足が引っかかってしまうので、中心からほんの少しだけ横にずらして蹴ると回しながらボールを上に上げることができます。
最初は中心を外しすぎてボールが横や前に行ってしまったりすると思いますが、何回も挑戦しながらタッチの調整をすることで感覚が合ってきますのでなんども練習してみましょう。
動画は下記リンクを参照してみてください。

アラウンドザワールド

股関節から回す

タッチの感覚ができてきた方は足の回し方も意識すると成功率が上がります。足を回す際に股関節からしっかりと上に上げると可動域が広がるのでボールを自然とまたぎやすくなります。

膝を折りたたんで回す

股関節を上に上げることができたら、膝も自然に曲げてみましょう。個人差はありますが90-100度くらいの角度がちょうど良いかと思います。実際に上記の動画を見ていただくと膝が90度くらいに曲がっているのがわかると思います。

フリースタイルフットボールの著名人の方のチュートリアルも見てみましょう

自分が改めて記事にするまでもなく、フリースタイルフットボールの著名な方達はチュートリアル動画を上げて頂いておりますので、こちらも是非参考にしてみてください。

YOさん


横田陽介さん

個人的なアドバイスとしては、何度やってもうまくいかない時はちょんちょんリフティングをもう一度しっかり練習してみることをオススメします。仮に100回できていたとしても、平均が20-30くらいだとアラウンドザワールドにいくまでも集中しなければなりません。

フリースタイルフットボールの基本となるのは当たり前ですがリフティングです。特にちょんちょんリフティングはいろんなトリックで使うことになりますので、息をするようにできないとアラウンドザワールド以外のトリックも苦戦を強いられます。。

逆に言えば、ちょんちょんリフティングをかなりマスターしてしまえばアラウンドザワールドに限らず他のトリックもすんなりできると思いますので基本を大事にしつつチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク