About


フリースタイルフットボール.netについて

フリースタイルフットボールの認知度や人口は数年前と比べるとどんどん伸びてきてはいますが、

その歴史やカルチャー、技や大会についてなど、内部の人ではないと知りえない情報もたくさんあります。

そこで、自分の経験してきたことや、先輩方から教わってきたことなど、

簡単に紹介しつつ、ニュースやコンテンツも自分なりに作りたいと思ったものを作り、

サイトを通して発信していきたいと思います。

前身の「日本一蹴ブログ」は、ブログだけだったので、このサイトではコンテンツページを設けようと思っています。

また、ブログもこちらで踏襲して定期的に更新していこうと考えています。

フリースタイルフットボールの基本情報を掲載

コンテンツとして、

技一覧

フリースタイル単語帳

選手一覧

を設けました。

フリースタイルフットボールの基礎・リフティングについても記事更新

フリースタイルフットボールまでいかなくとも、リフティングの回数を増やしたい、コツを掴みたいと思っている小学生や中学生は多いのではないでしょうか。本人たちや保護者の方の参考になるよう、リフティングについての記事も更新していこうと思います。

運営者プロフィール

IMG_5950

Football Freestyler「Brian」(ブライアン)

2010年大学入学時にフリースタイルフットボールに出会い、

大学ではフリースタイルフットボールの公認サークルを初めて設立。

明治大学サッカー部の応援パフォーマンスや伝統のラグビー早明戦でのオープニングアクトをやらせて頂きました。

現在は広告会社に勤めるサラリーマンとして仕事に励みつつ、206年にはInstagramの公式アカウントで紹介されたり地元千葉でのパフォーマンスや、

インターネットを通じてフリースタイルフットボールの普及活動を進め、自身も大会に出場しプレーヤーとしても挑戦を続けていきたいと思い日々活動しています。

@Instagram:kazuyabrian

@Twitter:KazuyaBrian

Pick Up:
2016年 5月 Instagram(World版)ロゴ変更プロモーションVideoにて出演
2016年 2月 Instagram Japan フィーチャーとして紹介
2013年 10月  Get Sports出演(2012年世界チャンピオン徳田耕太郎特集にて)

主な大会成績:

2016年 Japan Freestyle Football Championship Best 32
2015年 Asian  Freestyle Football Championship Best 32

主なパフォーマンス:

Jリーグハーフタイムパフォーマンス
国立競技場でのパフォーマンス
その他都内大学の文化祭やイベント等

サッカー少年だった本間一哉 (@kazuyabrian) さんがフリースタイルフットボールに目覚めたのは、パイオニア的存在である人物との偶然の出会いだった。「“ボールタッチがセンスある。すぐ上手くなるよ”と褒めて頂いたのがとても嬉しくて。次の日から猛練習を始めたのを覚えています」自分自身の成長や達成感を得られることと、人とのつながりを感じられることが、フリースタイルフットボールの魅力だという。「国内、海外問わずみんな仲間意識があって、観光スポットを案内してくれたり、家に泊めてくれたりします」目下のところ、彼の目標は、国内やアジア大会で上位に入ること。その為にバク宙を使った大技の精度を上げる特訓を行い、練習の模様を撮影しシェアしている。「フリースタイルフットボールに興味を持たれた方や、同年代くらいの方で同じように会社に勤めている方に見て頂いて、楽しんで頂けると嬉しいです」 Video by @kazuyabrian

Instagram Japanさん(@instagramjapan)が投稿した動画 –

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする