HIRO-K(ヒロケー)


Hiro-K-thumb-400xauto-473

選手名:HIRO-K(ヒロケー)
本名:金子浩之
出身:愛媛県松山市
直近大会成績:footstyle cup2017(France) 優勝、JFFC 2016 Best 4、RBSS Japan Final 2014 優勝、RBSS World Final 2014 Best 16

所属チーム:Edit

利き足:右
クロスボディ:左(サイドウェイ)

Instagram:@hiro_k0529
Twitter:

使用シューズ:オニツカタイガー
使用ボール:Monta Ball

概要:

HIRO-Kは日本のフリースタイルフットボールプレーヤー。2014年の日本チャンピオンでブラジルで行われた世界大会に出場している。

オールラウンダーであり、アッパー、エアムーヴ、シッティング、パワームーヴ、クラッチ、タッチ系のトリック、どれも日本最高水準のレベルでこなせるスキルを持ちつつ、オリジナルトリックや音楽に合わせたボールタッチが可能で、圧倒的なグルーヴが特徴のプレーヤー。

高校時代は2012年の世界チャンピオンtokuraと地元愛媛でチームメイトとして活動していた経歴がある。

現在は静岡を拠点に移し、スクールやパフォーマンスを中心に活動している。

2017年にはフランスで行われた国際大会「footstyle cup2017」にて見事優勝。ポーランドのLukiやSzymo等世界ランカーを破っての快挙を成し遂げた。