両足ちょんちょんリフティングのコツと練習方法

チュートリアル
Youtubeチャンネル登録でHowTo動画が見れる!

ちょんちょんリフティングを両足交互にやる時のコツと練習方法を紹介します。片足だけでやる時とは少しコツが異なりますので、記事にしてみました。
動画はこちら。

【左右】ちょんちょんリフティング両足の3つのコツ!

両足ちょんちょんリフティングは片足とは少し異なる

同じちょんちょんリフティングでも、片足だけと両足交互ではコツが少し異なります。もちろんベースとなるタッチは同じですが、片足と同じやり方で全てうまくいくわけではないので、その部分を3つに絞って紹介します。

両足ちょんちょんリフティングの3つのコツ

テンポをゆっくりめにする

まずは片足でやる時よりもリフティングのテンポをゆっくりめにしてみましょう。片足だとかなり細かいテンポを刻めますが、両足となると当然ながら足を切り替える必要があるのでゆっくめのほうがやりやすいです。

ボールの高さを少しあげる

1つめのコツとほぼ同じですが、ボールも少し高めにしましょう。そのほうが両足交互にやるのに足を切り替える余裕が生まれます。もちろん慣れてきたら低くでもいいですが、慣れないうちは片足ちょんちょんリフティングよりも高めにすることを意識すると良いと思います。

ボールを上から被せるように見る

ちょんちょんリフティングする時に、少し猫背気味にしてボールを上から被せるように見てみましょう。足が入れ替えやすくなります。

タイトルとURLをコピーしました