PR

バックフリップリリース

バックフリップリリースは、バク宙をする時に足で挟んだボールを上にあげてリフティングにつなげる技。徳田耕太郎が2009年の国内大会で優勝した時に初披露した大技として知られる。

少しバク転気味で斜め後ろにバク宙するほうが成功しやすい。恐怖心がとれると同じバク宙を活用した技のバックフリップクラッチのほうが成功率は上がりやすく、バックフリップリリースのほうが癖があり成功難易度を挙げるのに苦労する。

タイトルとURLをコピーしました