やっと「フリースタイル」フットボールを始められた気がします

Uncategorized
Youtubeチャンネル登録でHowTo動画が見れる!

最近InstagramやYoutubeでもがんがん動画とかあげてるので、僕がフリースタイルフットボールをがっつり再開していることに気づいてくれてる人もいらっしゃいますが、その経緯や再開してからの気持ちなど色々書いていこうと思います。

またフリースタイルフットボールの練習を始めた経緯

経緯はけっこうシンプルで、乾貴士選手の宿題とか腕試し程度にやるかってボール久々に蹴り始めたらリフティングするのってやっぱ楽しいなと思えたのがきっかけ。

その後、コロナ自粛期間で会社もテレワークになって平日の昼休みや仕事終わりに蹴る時間ができたからさらに蹴る頻度が増えていったという感じです。

再開して1-2ヶ月くらい(2-3月くらい?)は、前は余裕にできた技やフローも全然できないくらい下手くそになってたのでフリースタイルフットボールというよりかは、シンプルにリフティング技を1個ずつ挑戦するような感じ。でも、これが純粋に楽しかったんですよね。一番最初に戻った感覚で。

そんな時に、大会とか全然挑戦する気なかったんですがRBSSが動画で出せるってことだったので、撮るだけとるかーと思ったのが6月。1次予選通過するとはみじんも思ってなかったのですが、結果がついてきたので「あ、もう1度大会とかも挑戦してみようかな」って気持ちになりました。(一応書いておきますが、自分が上手いとかすごいとは全然思わないです。ここから0から挑戦するっていう気構えです。)

で、7-8月と練習がっつり再開しているというのが今です。

3年半離れてた理由

では3年半なんで離れてたのかというと、シンプルに前ほどフリースタイルフットボールが楽しくできなくなっていたんですよね。

社会人になってから、練習の時間が取れなくなったというよりかは「お金稼ぎ」や「恋人(妻)と過ごす」「他の趣味を持つ」といったところに興味のウェイトが大きかったという感じです。(2016年のJFFCに参戦以後〜2020年年明け)

思えば、大学1年生からフリースタイルフットボールを始めて社会人3年目の春までほとんどフリースタイルフットボールしかやってこなかったので、一般的な25-6くらいの男ならまあそうなるか笑 っていう程度の理由です。

まあただそれだけだったかというと勿論そうでもなくて、

強いていえば、学生の頃より大きく上達できない自分がイヤだったり、大会出たりパフォーマンスしても仕事にはつながらないっていう悲観もありましたね。あと左足が足ペラになって、それまで普通にできてたちょんちょんリフティングができなくなって絶望って感じでしたw エアとかもうほぼできないじゃんっていう。てかスタンディングがほぼ絶望でしたね。そんなこんなであんまりボールを蹴らなくなります。(その約1年後にスプラトゥーンに出会いめっちゃハマることになります)

3年半で変わった心境や身体

3年半経って変わった心境は、まず初心に戻れたこと。自分より歴が浅い人や若い人に抜かれていってももう3年半くらい放置してたから変なプライドとか無いんですよね。

なんなら、最近フリースタイルフットボールを始めてみましたっていうくらいの気持ちです(もちろんそんなことはないんだけど)

あとは、技やスタイルへの先入観がなくなりました。一般目線というか、理屈ではなくて感覚でフリースタイルフットボールを見ることができるようになってきた気がしています。

身体は相変わらず左足はペラペラしてるんですが、足ペラ対策用にやってたリフティングに最近慣れてきて、逆にもう前のリフティングから技入れないんじゃ無いかって感じです。あと、筋肉はだいぶ落ちてましたが練習がっつりしてたら戻ってきました。さすがに30手前なので学生の頃の体力とイコールとは思えませんが、フリースタイルフットボールをやる分にはまあ大丈夫かなと。あとハードコアとかやれないしあんま影響ないかもという感じです。

前の自分とは別物の気分

ブランクがあるんで、前の自分を超えることすら大変だろうなーって思ってたんですが、そんなことはなさそうです。

勿論基礎技術とか体力はまだまだ追いつけてもいないんですが、「オリジナリティ」や「クリエイティビティ」が前の自分とは比べ物にならないくらいアイディアが湧いてくるんですよね。前だったら、1-2年かけてやっとこさ1-2個思いついてたくらいのペースだったのに、最近は1週間に少なくとも1個新しい技を思いついてメイクできる。

ああ、今まで自分がやってたのってフリースタイルフットボールじゃなかったんだなって思うくらい、全然違います。なんでかはよくわからないけど笑

もしその理由があるとすれば、時間を開けてフリースタイルフットボール以外の趣味や生活を送ってた3年半で脳が少し変わったのかな?と予想しています。動画見てる人の中には「そんなに技増えてないだろw」とか「大袈裟w」って思う人もいらっしゃるかとは思いますが、自分の中ではっきり前の自分と違うなって思えているんです。そして楽しい!

なので、大会やパフォーマンスに固執するつもりは全然ないのですが、時間空いてスキル落ちても、ああ、ここまでできるんだなとか、この人楽しそうにボール蹴るな、とか、そういう風に自分を表現する場として、大会とかにも挑戦したいなと今は思っています。

今回はせっかくの気持ちを一応残しておこうと思ってブログに書いてはしまいましたが、僕はフリースタイルフットボーラーなので文章ではなくて、自分の「フリースタイル」フットボールを通してこの気持ちが少しでも伝わるように、日々練習していきたいなと思います。

2020年が僕にとってフリースタイルフットボールをやっと始められた年な気がします!

タイトルとURLをコピーしました