リフティングの技で簡単にできるものまとめ【小学生にもおすすめ!】


リフティングの技の中でも簡単にできるものを集めてみました。ご参考にして是非挑戦してみてください!

簡単なリフティングの技に挑戦する前に

今回ご紹介する簡単なリフティング技は基礎となるリフティングがある程度(最高記録100回以上くらい)できる方向けにご紹介します。リフティングがまだあまり回数ができない!という初心者向けには下記記事にて技を紹介していますのでこちらをご参考にしてみてください。
初心者でも挑戦できるリフティング技5選

ある程度リフティングの基礎ができている人で簡単な技に挑戦してみたい!という方向けにいくつかご紹介いたします。

リフティングでボールを跨ぐ簡単な技

リフティングの技といって最初にイメージすることが多いのは空中でボールを跨ぐ技ではないでしょうか。小学生のチームでも数名できたりすることがあるはず。まずはこちらを挑戦してみましょう。

クロスオーバー

アラウンドザワールドと違い、ちょんちょんリフティングができなくても挑戦できるのでこちらの方が初心者の方にもとっつきやすいかもしれません。
ボールを少し高く蹴り上げてジャンプしながらボールをまたぎ軸足で上に蹴り上げます。

クロスオーバー(CO) ボールを跨ぎながら軸足で上に蹴り上げる技。 #リフティング #サッカー

Freestyle Football.netさん(@freestylefootballnet)が投稿した動画 –


はじめのうちはワンバウンドしたのを蹴るようにするとやりやすいと思います。背が低い小学生も後述するアラウンドザワールドよりもクロスオーバーの方が難易度が低いと思います。逆に中高生くらいで背がある程度高くなっている場合はジャンプのタイミングなどが難しいのでクロスオーバーの方が難しく感じるかもしれません。

アラウンドザワールド(大車輪)

リフティングの技の代名詞とも言えるアラウンドザワールド。別名の大車輪で知っている方も多いのではないでしょうか。この技は基本のリフティングの中でもちょんちょんリフティングができていないと挑戦するのにハードルは高いですが、人前で見せると盛り上がりますし他の技への派生もたくさんあるので今後難しい技へも挑戦しようと考えている方には必ずマスターしてほしい技です。簡単な技ですが、奥が深いです。


アラウンドザワールドのコツについては下記の記事で紹介してありますので、こちらも参照してみてください。
リフティング技・アラウンドザワールドのコツ

ミラージュ

こちらもクロスオーバーやアラウンドザワールドと同じくサッカー部に数名くらいはできるイメージのミラージュ。クロスオーバーやアラウンドザワールドと大きく異なるのは跨ぐ時に逆足は地面に置きっ放しという点。バウンスと呼ばれるこの技術が習得できていればクロスオーバーやアラウンドザワールドよりも跨ぎの速度やジャンプが必要ないので簡単に感じる人もいるかもしれません。

ミラージュ/ 軸足を地面に着いたままボールを跳ねさせ、その間にもう片方の足で跨ぐ技。

Freestyle Football.netさん(@freestylefootballnet)が投稿した動画 –

リフティングでボールを乗せる簡単な技

ネックキャッチ

初心者の方に最もオススメする技がネックキャッチです。ネックと名前にはありますが、実質背中と首で挟むような感じでボールを乗っける技です。
下記の動画では足で乗っけてからネックキャッチに移行していますが、まずは手でボールを持って乗せる練習から始めると良いと思います。もしくはもう一人練習のパートナーに手伝ってもらって乗せてもらうのもいいかもしれません。

ネックキャッチ

Freestyle Football.netさん(@freestylefootballnet)がシェアした投稿 –

ヘッドストール

こちらも上半身を使った技で、ヘディングする位置でボールを乗せます。ネックキャッチより難易度は高いですが、リフティングができなくても練習できるという点ではネックキャッチと同様に初心者の方にもオススメできる技です。

ヘッドストール

Freestyle Football.netさん(@freestylefootballnet)がシェアした投稿 –

ニーストール

膝の上にボールを乗せる技。先に紹介したネックキャッチ、ヘッドストールよりかは難易度が高いですが、膝にボールを乗せる練習はやりやすいので体幹のトレーニングも兼ねて練習してみてください。

ニーストール

Freestyle Football.netさん(@freestylefootballnet)がシェアした投稿 –

リフティングでボールを挟む簡単な技

ボールを挟む技のことを「クラッチ」と呼びますが、クラッチ系で簡単な技をいくつかご紹介します。

レベルフットクラッチ

ふくらはぎと太ももの裏で挟むフットクラッチをボールを外側から入れてやる技。クラッチ系の中では基礎的で簡単。

レベルフットクラッチ

Freestyle Football.netさん(@freestylefootballnet)がシェアした投稿 –

ニークラッチ

両膝の内側でボールを挟む技です。フランスの有名なフリースタイルフットボールプレーヤーであるSeanもワークショップの際は最初にこれを教えることが多いので世界的にみても簡単な技として見られているようです。

ニークラッチ

Freestyle Football.netさん(@freestylefootballnet)がシェアした投稿 –

リフティングでボールを上げる簡単な技

上げ技に関してはこちらの記事で紹介してありますので、参考にしてみてください。やはり代表的なのはヒールリフトですが、それ以外にも挑戦できる簡単な上げ技がいくつかあります。

リフティングの上げ技で簡単にできるのをまとめてみました